公益社団法人 日本スカッシュ協会

ニュース

2019.01.17

ナショナルチーム

第19回アジアジュニア団体戦レポート②─大会1日目 ステージ1 

男子
Japan lost to HongKong 0-3
安藤 lost to Chan Chi Ho Russell 0-3 (6/11 3/11 6/11)
安成 lost to Chung Yat Long 0-3 (9/11 4/11 8/11)
永田 lost to To Wai Lok 0-3 (3/11 1/11 3/11)
Wong King Yueng
 
力の差はありましたが、各選手良いところも出せた試合だったと思います。
安藤選手はベースのラリーではある程度互角に渡り合っていましたが、1つのルーズボールから展開を作られてしまい失点をするかたちとなりました。ミスも多い相手だったので、もう少し展開を丁寧にしていけたら流れは変わっていた可能性はありました。
安成選手は特徴であるスピードを生かしてラリーを作っていきましたが、相手選手はベーシックがしっかりしておりミスも少なく崩すことはできませんでした。そんな中でも自分の組み立てから得点もできていので、そのかたちを明日からの試合に出していけると良いと感じた試合でした。
永田選手は序盤ドライブが抜けずに相手に前に立たれてしまい防戦一方となりました。2ゲーム目から相手を後ろに動かすことできてきたのですが、安藤選手同様に1つのコントロールミスから崩され得点をされる流れとなりました。
 
女子
Japan beat Chainese Taipei 3-0
平野 beat Hsiao Nai-Wen 3-0 (11/7 11/0 11/2)
渡邉 beat Wang Yuan 3-0 (15/13 11/3 11/5)
高橋楽歩 beat Wu Yi-Chen 3-0 (11/1 11/5 11/3)
 
渡邉選手の1ゲームだけ競りましたが、全体としては安心してみていられる試合内容でした。
平野選手、高橋選手は危なげなくストレートで勝ちました。細かいコントロールや不必要なミスがあったので、その辺りは明日の試合では修正していく必要はあります。
渡邉選手は動きの硬さからと、相手の選手も良いリアクションで渡邉選手のドライブをピックアップしてきたことで点を取りにいき急ぎ、ミスショットが続いてしまい最初のゲームはゲームボールを握られてしまいました。ただ、そこから集中力を切らさずに逆転してゲームを取ると2・3ゲーム目はショットも安定してきてストレートで勝利することができました。
 
男子
Japan lost to Malaysia 0-3
永田 lost to Danial Nurhaqiem Sharul Izham 0-3 (2/11 3/11 4/11)
安藤 lost to Siow Yee Xian 0-3 (2/11 3/11 0/11)
鈴木 lost to Muhammad Amir Amirul Bin Azhar 0-3 (7/11 4/11 7/11)
 
力の差を見せられた試合となりました。
各選手頑張っていましたが、自分のラリーで得点に結びつけることができたポイントは数点といった内容でした。
永田選手はドライブが抜けきらずに前を使うことで相手に逆に動かされてしまう展開となりました。2・3ゲーム目は、ドライブは抜け出しましたが、それが続かずに甘く入ったボールから崩されての失点となりました。
安藤選手ハイペースで展開も早い中で良く拾っていましたが、ボールをコントロールするところまでは持っていけずに完全にゲームを支配された試合となりました。
鈴木選手はお互いのボールが中央に集まるラリーとなり、冷静なショットセレクトができないまま最初のゲームを落としました。どうにかペースを取り戻そうとするものの最後までやりたいプレーはできていなかったと感じました。
 
明日のスケジュールは以下のようになっています。
男子
9時半〜 クウェート戦・3時〜 中国戦
女子
12時半〜 マカオ戦・5時半〜 マレーシア戦
 
男子は残り3試合ともにハードマッチとなります。これを全て勝たないと5〜8位決定戦には進めないので、ここからが山場となります。
女子はマカオには確実に勝ちたいところです。午後のマレーシアにはチャレンジ精神で挑んでもらいたいとなります。
 
鈴木拓道選手コメント
初めての団体戦でマレーシア戦に出させてもらい、チャレンジする気持ちでいきましたが、やらなければいけない事を正確に出来ず、相手に圧されていき粘る事が出来ませんでした。出場出来る機会を大切に、初日に個人個人がチャレンジし感じた事を次の試合、次のチャンスに繋げていきたいです。
※鈴木選手は、今回の日本チームのキャプテンとしてチームをまとめてくれています。
 
佐野
 
追記
以下のサイトから大会の試合結果が見ることができます。
http://www.tournamentsoftware.com/sport/draws.aspx?id=2E02AAB9-5183-408F-82ED-04EF7BACBA45

Asahi その感動を、わかちあう。
ダイナム
AGC株式会社
トレッサ横浜
PR TIMES
リバティ スカッシュコート
九州医療スポーツ
HEAD
mailmate
  • SQUASH PRO SHOP SPORTS STATION JIN
  • SQ-CUBE スカッシュ専門施設
  • サンセットブリーズ保田
  • MIZUNO
  • DUNLOP
  • YAMANAKA Shirt Maker
  • ティップネス
  • サンワ
  • グリーティングス
  • SPORT FOR TOMORROW
  • スポーツ振興基金
  • スポーツくじ toto BIG
  • アンチ・ドーピング JADA