公益社団法人 日本スカッシュ協会

ニュース

2022.12.10

ナショナルチーム

2022女子世界選手権団体戦大会レポート② 大会前日 

現地入りから一夜明け、代表メンバー4名が無事に集合し朝から大会会場で汗を流しました。
午後の練習はブッキングトラブルでコート練習が出来なかった為、各自ホテルのジムやランニング等でコンディショニングしてもらいました。
大会本部の体制が不十分で各国からクレームがでたりとバタバタした状況ではありますが、その後行われたマネージャーズミーティングである程度整理されたので明日以降は各国平等に練習コート等が割り振られた感じになり安心しています。
また、昨日アナウンスした試合についてですが、数チームにメンバーチェンジがあった為、シーディングも変更になり、日本は12シード⇒11シードに変更されました。
それに伴い予選プールがC⇒Dに変更になり、フランス、マレーシア、フィンランド、台湾と全4試合を戦うことになりました。
明日から試合が始まりますが、初戦はグループNo.1シードのフランスになります。
フランスは世界ランキング元3位のCamille Sermeと元TOP20のColine Aumardがカムバックしててかなり強豪チームですが目標を達成するためにチーム一丸で頑張っていきたいと思います。
また、大会前日は夜にオープニングセレモニーがあり、各国の選手がドレスアップした姿でレッドカーペットの上を華やかに歩き、豪華なディナーでもてなされました。
 
<明日の試合情報>
日本vsフランス
試合予定時刻 17:30〜(日本時間0:30〜)
試合順 1-3-2(出場選手は明日決定)
▼大会の詳細はこちら
https://www.wsfwomensteams.com/

Asahi その感動を、わかちあう。
ダイナム
AGC株式会社
トレッサ横浜
PR TIMES
Admiral
九州医療スポーツ
HEAD
Admiral



※内田洋行は広告協賛です