公益社団法人 日本スカッシュ協会

ニュース

2022.11.04

JSA-NOW

第21回アジア選手権団体戦レポート 大会2日目 

ステージ1プールマッチ
 
【女子チーム】
日本 lost to マレーシ0-3
佐野 lost to Yiwen CHAN 7/11 9/11 6/11
杉本 lost to Rachel Mae ARNOLD 7/11 5/11 8/11
渡邉 lost to Aifa Binti AZMAN 9/11 7/11 11/8 9/11
 
【男子チーム】
日本 lost to マレーシ0-3
安成 lost to Mahammad Safiq Bin KAMAL 11/7 0/11 8/11 7/11
林 lost to Muhammad Addeen Idrakie Bin BAHTIAR 6/11 6/11 2/11
机 lost to Eain-Yow NG 8/11 3/11 8/11
男女共にマレーシア戦は、次の勝負試合に向けてセーブしながらの戦いとなりました。各選手がダメージを受けない範囲でも積極的なプレーをして良いイメージで次につながるプレーをしてくれました。
 
【男子チーム】
日本beat イラン3-0
安成 beat Seyed Mohammad reza ZIA KASHANI 11/13 11/4 11/5 11/7
林 beat Samioolah Ghased ABADI 12/10 11/7 11/8
机 beat Alireza SHAMELI 11/4 8/11 11/5 6/11 11/4
今大会中のポイントになる試合でしたが、遠藤選手がいない中でチームがまとまり、イランチームに勝利しました。
先頭の安成選手は、持ち前の闘志あふれるプレーで勝利しました。途中、慌てる場面もありましたが、最終的には相手選手をしっかり走らせて勝つことができました。
続く林選手は、接触の多い少し荒れた試合となりましたが、最後は冷静にラリーをコントロールして、結果的にはストレートで勝ち、チームの勝利も確定させました。
最後の机選手は、明日に試合に向けてセーブしながらのゲームとなりましたが、最後はしっかり勝利で締めてくれました。
 
▼大会のドローはこちらのサイトからご覧いただけます。
http://www.asiansquash.org/resources/docs/2022%20Asian%20Team%20Championships%20-%20Draw%20w%20time%20&%20crt%20(Men%20+%20Women).pdf
 
▼試合は以下のURLから見ることができます。
https://youtube.com/c/%EB%8C%80%ED%95%9C%EC%8A%A4%EC%BF%BC%EC%8B%9C%EC%97%B0%EB%A7%B9TV
 
※遠藤選手の怪我に関して
大会1日目の夜の試合に向かっている時に転倒をして、怪我をしてしまいました。
すぐに病院に行き、診断を受け現在はドクターの指示で入院中となっています。入院の理由としては「手の甲と腰椎の骨折」となり、大事をとり安静が必要とのことでした。
現在の遠藤選手は、普通に会話も食事もできる状態となっています。

Asahi その感動を、わかちあう。
ダイナム
AGC株式会社
トレッサ横浜
PR TIMES
九州医療スポーツ
HEAD
Admiral
  • SQUASH PRO SHOP SPORTS STATION JIN
  • SQ-CUBE スカッシュ専門施設
  • サンセットブリーズ保田
  • MIZUNO
  • DUNLOP
  • YAMANAKA Shirt Maker
  • BE-Win
  • ティップネス
  • サンワ
  • グリーティングス
  • ボースト
  • T-BOX
  • リバティ スカッシュコート
  • Black Knight
  • フロンティアスカッシュスポーツ
  • フィンランドサウナジャパン
  • work vision
  • tohgashi
  • land
  • SPORT FOR TOMORROW
  • スポーツ振興基金
  • スポーツくじ toto BIG
  • アンチ・ドーピング JADA