公益社団法人 日本スカッシュ協会

スカッシュとは

ガイドライン 

JSA 競技用服装ガイドライン

服装規定の改定について

現在、男子の服装規定にはロゴの大きさその他の規定が細かく指定されていますが、女子につきましては「上下コーディネートされたもの」という規定になっております。
国際標準に準拠する意味での見直しの結果、男子の服装規定の範囲を女子にも同様に展開することと致しましたのでご確認ください。

国際的なルールの規制により2018年4月以降の日本スカッシュ協会公認大会におけるフルレングス(腰から足首までをカバーする)高機能タイツおよび高機能スリーブ・シャツの着用を禁止する。ただし、四頭筋、ハムストリングスをサポートするもの、手首から肘までをサポートするもの及び肘のみをサポートするものは着用が可能とする。

※フルレングスとはモモとヒザの部分が分かれていないもので、ひざ下より下までつながっているものを言います。(写真参照)
※マスターズ大会は対象外とします(2019年1月から)。

競技ルールへの適用

試合中に本タイツ、シャツを着用していたことが発覚した場合、当該の選手を負けと扱う。

適用範囲

選手権大会、オープン大会の選手権クラス、全日本選手権大会を対象とします。
各大会のマスターズクラス、マスターズ大会、マスターズカーニバルは対象外とします。

使用不可(例)

二の腕とヒジの部分が分かれてない。
手首まであるタイプ

長袖シャツ
シャツと袖が繋がっており袖が手首まであるもの

 

モモとヒザの部分が分かれてない。
足首まであるタイプ

モモとヒザの部分が分かれてない。
七分までタイプ

 

※半袖シャツ、太もものみ、膝のみ、ふくらはぎのみと別れているものの使用は可能です。

使用可(例)

肘上までのタイプ

ふくらはぎのタイプ

 

競技用服装規定

2020年4月1日よりスカッシュ競技者の服装規定を以下のように変更し、一部の襟無しシャツの着用を認めます。

男子・女子ともに競技ウェアは、半袖のゲームシャツ(上下がコーディネートされた襟無しシャツ*を含む)、ショートパンツ、ソックスと競技用シューズとする。禁止される服装は、トレーナー、薄手の運動用パンツ、ランニングパンツ、スパッツやレギンスなどの体のラインがはっきり出る物のみの着用、 ドレスシャツ(Yシャツなど)、Tシャツとする。

*要件を満たしていても広告宣伝のみが目的で作られた木綿Tシャツは認めない。参加賞のTシャツは競技委員会の許可によりその大会に限り着用を認めるものとする。

競技服装規定についての下記付則を令和 2 年 4 月1 日より施行いたします。

Asahi その感動を、わかちあう。
ダイナム
AGC株式会社
トレッサ横浜
PR TIMES
リバティ スカッシュコート
九州医療スポーツ
HEAD
mailmate
  • SQUASH PRO SHOP SPORTS STATION JIN
  • SQ-CUBE スカッシュ専門施設
  • サンセットブリーズ保田
  • MIZUNO
  • DUNLOP
  • YAMANAKA Shirt Maker
  • ティップネス
  • サンワ
  • グリーティングス
  • SPORT FOR TOMORROW
  • スポーツ振興基金
  • スポーツくじ toto BIG
  • アンチ・ドーピング JADA