公益社団法人 日本スカッシュ協会

ニュース

2019.08.10

ナショナルチーム

WSF世界ジュニア2019レポート-12〜団体戦〜 

団体戦最終日
 
団体戦
昨日の韓国戦に勝利して今日は最終戦となり、スウェーデンと13-14位決定戦を戦いました。
 
Stage2 13-14位決定戦
日本 スウェーデン
佐野Herring愛利沙 beat Sara Manberg 3-0(11/2 11/5 11/4)
高橋楽歩 beat Anna Kaiding 3-0(11/8 11/9 11/7)
渡邉選手の試合は行いませんでした。
※本日の試合順は1-3-2
 
最終順位 13位
 
佐野選手は、かなり疲労の見える相手選手をうまく動かして確実にポイントを重ねていき、危なげなくストレートで勝利しました。大会最終日でしたが、集中力の高いパフォーマンスを見せてくれました。
高橋選手は、緊張からか硬さが見られ、展開にも迷いが見られました。ショットにプレッシャーがある選手ではありませんでしたが、高橋選手のボールがルーズになると展開を作ってきて動かされることもありました。しかし、どのゲームも最後はドライブで押し切り今大会最後の試合をストレートで勝利しました。
 
日本チームは、最終順位を13位としてシード14位からひとつあげて終了することができました。世界レベルの選手達と戦うには、まだ多くの課題がありますが、この大会で得た経験は次へのステップアップに繋がってくると思います。それを実現するためには、今回得たものを自分なりに整理して、今後の方向性や取り組み方を具体的なかたちで明確にしていく作業が必要になると思います。それを確実にやっていける選手が、今後このレベルで結果を残せていける選手になるのだと考えます。
 
佐野
 
高橋楽歩選手コメント
今日の試合は、勝つことが出来ましたが、焦ってしまいました。最後はなんとか集中できましたが、これからはもっと落ち着いてプレーがしたいです。
団体戦を勝ちで終われたことは嬉しかったです。
 
大会情報はコチラから
https://www.wsfworldjuniors.com/
 
団体戦ドロー、試合結果はコチラから
https://www.wsfworldjuniors.com/2019-team-draws/
 
ドローや試合結果はコチラから
https://clublocker.com/tournaments/10720/draws?divisionId=3&sectionId=1
 
試合の動画はコチラから
https://m.facebook.com/SQUASH.my/
※全コート全試合ストリーミング配信する予定です
 
グラスコートのストリーミングはこちらから
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10157575682267244&id=248959407243

Asahi その感動を、わかちあう。
ダイナム
AGC株式会社
トレッサ横浜
PR TIMES
九州医療スポーツ
HEAD
  • SQUASH PRO SHOP SPORTS STATION JIN
  • SQ-CUBE スカッシュ専門施設
  • サンセットブリーズ保田
  • MIZUNO
  • DUNLOP
  • YAMANAKA Shirt Maker
  • ティップネス
  • サンワ
  • グリーティングス
  • SPORT FOR TOMORROW
  • スポーツ振興基金
  • スポーツくじ toto BIG
  • アンチ・ドーピング JADA