公益社団法人 日本スカッシュ協会

ニュース

2019.07.31

ナショナルチーム

WSF世界ジュニア2019レポート-2 

個人戦1日目
 
本日から個人戦がスタートしました。日本選手の結果と内容は以下になります。
 
高橋くるみ beat Yi-Chen Wu(台湾) 3-1(11/4 10/12 11/1 11/2)
試合前からある程度の力の差はあることは分かっていましたが、1ゲーム目を簡単に取ったことで2ゲーム目は集中力を欠いたプレーをしてしまい、簡単にルーズボールを出し得点されるかたちとなってしまいました。こういったプレーは、レベルが上がるほど致命傷になり兼ねませんので、修正は必要かと思いました。
3ゲーム目以降は、きちんとドライブを打ち相手を前に立たせないこと、ディフェンスをしっかり行い簡単に失点しないことを徹底して行ったことで、完全に主導権を握ることができ、3-1で勝利しました。
 
高橋楽歩 lost to McGillicuddy Erica(カナダ) 0-3(1/11 8/11 1/11)
相手は、カナダの3番手登録の選手で、トリッキーな打ち方でボールを散らしてくるフォアハンドとバックハンドのスピードボールでラリーを作ってくる左利きのプレイヤーでした。
最初のゲームは、相手のペースに完全に飲まれてしまい、何もすることができずに取られてしまいましたが、2ゲーム目は落ち着いてラリーに入ることができました。
強打のバックハンド側でのラリーを避けて、フォアハンド側でラリーをして、そこから展開を作ることにしたら少しずつ流れが高橋選手にきました。しかし、8-8から点数を欲しい気持ちがプレーに出てしまい、ラリーが雑になってしまいました。
惜しくもこのゲームを落とすと、3ゲーム目は掴みかけた流れを完全に失ってしまい、ストレートで敗れてしまいました。
この上のレベルでプレーするには、ゲーム間ではなくゲームの中で展開を分析し修正できる力が必要であると感じました。
 
佐野Herring愛利沙 lost to Bicknell Lucia(カナダ) 0-3(5/11 7/11 9/11)
相手は、小さい頃からプレーしているカナダ選手で、団体戦には出ていませんが、実施1番手であると言うことでした。
いつものトリッキーなプレーは相手に読まれてしまい、相手を動かすことが上手くできないまま1ゲーム目を失いました。
2ゲーム目は、いつものショットセレクトをやめて相手のポジションと読みを混乱させる作戦をとりました。6-6までは上手くいきましたが、後半に入り点数を取りに行ったプレーが増えたことで相手のペースに戻ってしまい、惜しくもこのゲームを取ることができませんでした。
3ゲーム目も拮抗した展開となり、良いかたちでポイントを取れるラリーが増えてきたした。相手のミスも増えてきたことで9-8でリードしたのですが、そこでショットに迷いが生じてしまい流れが変わってしまいました。
このゲームを取れていたら大きく展開が変わりそうでしたので、非常に残念な敗戦となりました。
 
渡邉安佑未 lost to Dabke Ananya (インド) 2-3(5/11 11/9 12/10 4/11 4/11)
相手は、ハードドライブとバックコートからのドロップとボーストでボールを散らしてくるプレースタイルの選手でした。
最初のゲームは、その展開に対応できずに自分のかたちを作れないまま落としてしまいました。
しかし、2ゲームに入るとペースを少し遅くすることで、ラリーに少し余裕が出てきました。フロントコートへのアタックも良く拾い、相手にプレッシャーをかけたことで、自分の展開を作るところまではいきませんでしたが、少しずつ流れを変えることに成功しました。自分のペースでラリーができない相手はミスも増えてきて、逆に渡邉選手は1ゲーム目に比べて明らかにミスの数が減ってきたことで、シーソーゲームを制して1-1としました。
3ゲーム目もリードを許し、苦しい展開となりましたが、ペースのコントロールに成功し、またロブを良いタイミングで使えたことで、タイブレークを制することができました、
そのままの勢いでいきたかったところでしたが、足が少しずつ止まりだし、それがショットのブレに繋がりそこまで重要なショットとなっていたロブがアウトしてきたことで、完全に相手に余裕を与えてしまい、残念ながらファイナルゲームまでは粘りましたが、惜しくも敗れてしまいました。
 
佐野
 
佐野選手コメント
I have been thinking about about my 1st round match for a long time now and I am quite upset that I had lost today. My biggest goal for world juniors was to make it past the 1st round . There’s not a lot to do about it now other than focus on my next matches but I hope to start playing well right from the first point from now on.
 
渡邉選手コメント
今日の試合は、自分のロブのバリエーションが少ないことに気付かされました。疲れた時にロブをたくさんアウトしてしまい負けてしまいました。相手は、ハードヒッターで、ペースを落としてゲームをしないといけなく、ロブの使い方で違う方法も見つけたいです。明日は、試合が無いので明後日に向けて頑張ります。
 
明日の試合
高橋くるみ 11:30 ct4 Serena Daniel(アメリカ)
※高橋楽歩選手、佐野選手、渡邉選手は明日の試合はありません。
 
大会情報はコチラから
https://www.wsfworldjuniors.com/
 
ドローや試合結果はコチラから
https://clublocker.com/tournaments/10720/draws?divisionId=3&sectionId=1
 
試合の動画はコチラから
https://m.facebook.com/SQUASH.my/
※全コート全試合ストリーミング配信する予定です

Asahi その感動を、わかちあう。
ダイナム
AGC株式会社
トレッサ横浜
PR TIMES
リバティ スカッシュコート
九州医療スポーツ
HEAD
mailmate
  • SQUASH PRO SHOP SPORTS STATION JIN
  • SQ-CUBE スカッシュ専門施設
  • サンセットブリーズ保田
  • MIZUNO
  • DUNLOP
  • YAMANAKA Shirt Maker
  • ティップネス
  • サンワ
  • グリーティングス
  • SPORT FOR TOMORROW
  • スポーツ振興基金
  • スポーツくじ toto BIG
  • アンチ・ドーピング JADA