公益社団法人 日本スカッシュ協会

ニュース

2019.05.01

ナショナルチーム

第20回アジアスカッシュ選手権 開幕前日レポート 

今年で20回目のアジア選手権個人戦ですが、日本からは机、遠藤、渡邉、杉本の男女4選手がエントリーし、日本人選手初のメダルを狙います。
今回、選手達は、先週末まで大会会場で行われていたPSAチャレンジツアーに参戦しており本大会の1週間以上前から現地入りしてました。
そして1トーナメントを戦った事で、優勝した渡邉選手をはじめ各選手ともコンディションは良さそうです。
 
今日は明日からの試合に備え最後の練習を行いました。
大会会場となるBukit Jalil National Squash Centreはホテルから道が空いていれば20~30分ほどの場所にあり、ノーマルコート10面と4方を観客席に囲まれたグラスコートが1面あります。
※ノーマルコートの後ろににも全て80席くらい観客席あります。
ここは1998年のコモンウェルスゲームズの際に建てられた施設で、私が17歳で初めて参加したアジアジュニア選手権の時もここでした。20年経っても全く変わってないですね。
選手達は約1時間半しっかりと汗を流し、怪我もなく明日からの試合に挑めそうです。
私は夕方からマネージャーズミーティングに出席し、今大会の注意事項や送迎シャトルのタイムスケジュールなどを各国のコーチ達と確認しあいました。
その後、夜には前夜祭ともいえるウェルカムディナーに全員で参加し、本日のスケジュールはすべて終了。
いよいよ、明日から大会がスタートします!
女子の2選手はお昼に1時間ほど軽く練習を行う予定で、15:45~の机選手から順に試合予定です。
日本人選手の試合予定は下記になります。
応援宜しくお願い致します。
 
<男子:Round3>
机龍之介 VS Mohd addeen Idrakie(MAS)【13】 15:45~(16:45~)コート7
遠藤共峻【16】 VS 対戦相手未定 18:00~(19:00~)コート6
 
<女子:Round3>
杉本梨沙【20】 VS Lai Wen Li(MAS)【12】 19:30~(20:30~)コート10
渡邉聡美【9】 VS Naushard Issadeen Fathima Fathoum Zelikha(SRI) 18:00~(19:00~)コート10
 
※【】内はシード、()の時間は日本時間です。
                                  帯同コーチ:松本淳

会場の外観

こんな感じで横並びに10面あります。

各コートの後ろの観客席。立ち見も入れたら100人以上で観戦できます。

全日練習1

前日練習2

遠藤選手の華麗なるドロップショット!?

終始リラックスして練習出来てました。

私のお仕事はマネージャーズミーティングに参加すること。

Asahi その感動を、わかちあう。
ダイナム
AGC株式会社
トレッサ横浜
PR TIMES
リバティ スカッシュコート
九州医療スポーツ
HEAD
mailmate
  • SQUASH PRO SHOP SPORTS STATION JIN
  • SQ-CUBE スカッシュ専門施設
  • サンセットブリーズ保田
  • MIZUNO
  • DUNLOP
  • YAMANAKA Shirt Maker
  • ティップネス
  • サンワ
  • グリーティングス
  • SPORT FOR TOMORROW
  • スポーツ振興基金
  • スポーツくじ toto BIG
  • アンチ・ドーピング JADA