公益社団法人 日本スカッシュ協会

トップ選手紹介ナショナルチーム

2018.09.12

アジア競技大会  大会後インタビュー 日本代表 杉本梨沙 選手 

先日の第18回アジア競技大会で大いに活躍された、日本代表 杉本梨沙 選手の大会後のインタビューをお届けします!

-まずは、史上初銅メダルという成績を残しました。今の率直なお気持ちをお聞かせください。
 
チームメイトへの感謝と、嬉しい気持ちでいっぱいです。このチームの一員として同じ舞台で戦えたことを嬉しく思います。
それと同時に、私はメダルをかけた韓国戦で勝つ事が出来なかったので、もっと強くなって四年後のアジア大会に出場し、もっといい色のメダルを日本に持って帰りたいと思いました。
 
-大会を振り返って、印象に残っているのはどの選手との対戦でしたか?
  その理由もお聞かせください。
 
今大会個人戦で準優勝したシバサンガリー選手との試合です。初対戦だったのですが、全てのショットにおいて質の違いを感じ、プレー中何をしていいのか分からなくなりました。また、前回のアジア選手権で敗北した韓国のジーヒャン選手にリベンジ出来なかったのが悔しかったです。
 
-チームジャパンについて一言お聞かせください。
 
雰囲気がとても良いチームで、男女関係なくお互いサポートし合えていたと思います。個人戦・団体戦共に温かい声援とサポートで、コートの中で戦っているチームメイトを支えることができていました。オンオフの切り替えが出来るチームなので、試合以外の部分は和気藹々と楽しんで生活する事が出来のがチームジャパンだと思います。
 
-試合以外で、ビレッジでの生活や、閉会式、移動、観戦、ジャカルタの事などで心に残ったこと、楽しかったことなど教えてください。
 
陸上の100×4を観戦し、金メダルが決まる瞬間を見る事が出来たのがすごく嬉しかったです。あと、大学1・2年生の頃担任だった鈴木大地長官にお会いしてご挨拶出来た事が心に残っています。
ビレッジで楽しかった事は、食堂のフルーツコーナーで稀に現れるマンゴスチンの争奪戦に参戦することでした。笑
 
-お疲れだと思いますが、 今月11日から中国・大連での世界女子団体選手権があります。大会への豊富を一言お願いします。
 
チーム一丸となって、ベスト8以上目指して頑張ります!!
 
-アジア大会応援してくださった人々に一言お願いします。
 
温かい応援の言葉を、たくさんかけていただきました。現地にも駆けつけてくださった方も多くいて、たくさんのパワーを貰いプレーする事が出来ました。本当にありがとうございました!!

学部時代の恩師 鈴木長官と

Asahi その感動を、わかちあう。
ダイナム
株式会社LAND
トレッサ横浜
ゆうぽうと世田谷レクセンター
リバティ スカッシュコート
九州医療スポーツ
HEAD
  • SPORT FOR TOMORROW
  • スポーツ振興基金
  • スポーツくじ toto BIG
  • SQUASH PRO SHOP SPORTS STATION JIN
  • SQ-CUBE スカッシュ専門施設
  • アイベックスポーツ株式会社
  • サンセットブリーズ保田
  • prince
  • MIZUNO
  • DUNLOP
  • YAMANAKA Shirt Maker